看護部概要
ごあいさつ

当院は急性期、回復期リハビリテーション、医療型療養、地域包括ケア、在宅ケアセンターを有する病院です。

急性期から在宅までの関わりの中で、人間らしく、その人らしい生活が送れるよう支援することを心がけ、看護・介護を提供したいと考えております。
当院で過ごされている患者様・ご家族から「洞爺病院にかかって良かった、入院して良かった」と言っていただけるよう努力しています。
また日々の看護・介護の中で業務の改善や研修、勉強会などを推進し、より良い看護・介護に繋げていくと共に、職員の働きやすい職場づくりを目指していきたいと考えております。

<入職を検討されている方へ>

当院には、入退院支援室・在宅部門もありますので、入院したときから在宅療養を見据えた看護を、病棟看護師・入退院支援室・在宅部門が連携して実践しています。

患者さん・ご家族の意向に沿って退院支援を行いますので、看護が好きな方には、やりがいを感じられると思います。

自然豊かな土地で地域医療に従事したい!

スキーやスノーボード、釣り、キャンプ、山菜取り、ゴルフ、温泉等満載です!
アウトドアやスローライフを楽しみながら働きたい! 移住を検討したい!

そんな方はぴったりです♪


患者さんに良い看護を提供するには、しっかり教育体制を整え「本質的に必要な看護」を教えていくことが大事だと考えています。
教える先輩も新人さんにゆっくり、丁寧に教える風土が醸成されています。
ゆっくり、丁寧に教えることで、心身共に健全で看護ができる環境を整え、今後は、教えてもらったことを新人さんに教えて繋いでいく、患者さんにも良い看護をしていく、そんな良い循環が生まれています。

教育体制⇔本質的に必要な看護⇔教える人

3拍子揃ったこだわりの教育体制ですので安心して飛び込んできてください!

<他病院で看護師経験のある方へ>

転職希望の方には、「良い看護を提供し続けたい」という気持ちを持って来ていただきたいと思います。
今までの経験を強みとして、当院に新しい視点やアイデアを提供してください。

あなたの新しいアイデアが現実になります!
課題を一緒に解決し、前に進めていける人材を募集しています!

看護部長 濱田 奈緒子

看護部の理念
  1. 人間らしく、その人らしく生活できる支援と癒しに繋がる看護の提供をいたします。
  2. 地域連携を通して安心できる医療と看護を提供いたします。
    (1)地域医療連携における看護の充実を図り、提供するための努力をいたします。
    (2)災害看護の充実をはかり知識と技術を提供いたします。
  3. 看護者個々において知識及び技術の向上のための努力をいたします。
基本指針
  • 患者様の一番身近な存在として患者様の声に耳を傾け、やさしさと思いやりのある看護を目指します。
  • 専門職業人として、看護実践能力の向上に努めます。
yousu5.jpg yousu2.jpg yousu3.jpg
yousu4.jpg yousu8.jpg yousu6.jpg
看護部リクルーティングBOOK

recruiting_book.jpg