ヘルパーステーションあじさい

病気や障害があっても、住みなれた家で過ごしたい。そんな希望がありながらも一人での生活が不安だったり、家族だけのお世話に不安がある方々のため、ホームヘルパーが自宅を直接訪問し、食事・入浴・排泄・掃除・洗濯・調理・通院時の外出などをサポートし、自宅での自立した生活を支援することです。

_K8A9274.jpg

サービスの内容
  • 身体介護サービス

    食事介助:食事の際の支援

    入浴介助:全身又は部分浴(顔、髪、腕足、陰部)

    清拭:入浴ができない場合において身体を拭く介助

    排泄:トイレの介助やおむつの交換など

    歩行介助:自分の足で歩くことができるように介助

    更衣介助:衣類の着脱など着替えの介助

    体位変換:ベッド上など床ずれ予防のための姿勢交換

    移乗介助:ベッドから車椅子に移す際の介助

    その他:爪きり、血圧測定、耳垢除去など

  • 生活援助サービス

    掃除:居間、自室、トイレ、浴室・ゴミ出しなど

    洗濯:衣類を洗う、干す、たたむ、整理まで

    食事準備:食材の買い物代行から調理、配膳、片付

    受診:手続き、受付、薬の受け取り

    その他:代筆、代読など

訪問介護のQ&A
どんな人が受けられますか? 介護保険サービスを利用するには、「介護や支援を必要とする状態にある」と市区町村から認定を受けた方を対象としています。
介護の度合い(要支援1要支援2/要介護1~5)は7段階に分けられます。
どうやったら、サービスが受けられますか? お住まいの市区町村の担当窓口(介護関連)や地域包括支援センター、もしくは、担当のケアマネジャーにご相談ください。
そのほか、保健センターなどにも相談できます。
どのくらい来てもらえますか?

ケアプランに沿って訪問します。要支援・要介護度・身体状況、生活状況によって異なりますので、担当のケアマネジャーに相談してください。
介護度によっては、利用制限もありますのでご確認ください。

だれが来てくれますか?

訪問するホームヘルパーは、介護・福祉など「身体介護や生活支援に必要な知識や技術」を取得した介護福祉士・介護員養成研修修了者・介護職員初任者研修修了者などの有資格者です。

費用はどのくらいかかりますか? 要支援・要介護及びサービス種類(生活援助・身体介護)によって異なります。又、「介護保険負担割合証」に記載されている利用者負担割合(1割・2割・3割)に応じて、計算される仕組みです。
訪問介護で受けられないサービス
  • 家具の移動・電気器具の修理
  • 床のワックスかけ・窓のガラス拭き
  • 庭の草むしり
  • ペットのお世話(エサやり・散歩等)
  • 医療行為にあたるもの

[摘便・インスリンの注射・点滴の交換等]

  • 本人以外の方に対する行為

[家族の分の食事・家族の部屋の掃除・洗濯などの家事代行]

職員募集

ヘルパーステーションあじさいで、利用者さんからありがとう♪と言ってもらえる仕事をしませんか ヽ(^o^)

訪問介護の仕事は、生活を支えるお世話だけではありません。最後まで自分の家で生活したい!故郷で生きたい!

そんな願いを持った高齢者の「想いに寄り添い」 「共に生きることを実感」し「喜びを共有」する。 それが介護の仕事です!!
職場では「報・連・相(ホウ・レン・ソウ)」を共有することが何より大切!!
介護の現場では、人生の先輩でもある利用者の方々から、学ばせてもらっていることも多いです 。
ヘルパーステーションあじさいは、人生経験豊富な、先輩ヘルパーが勢揃い!(笑) (^_^)v
仕事の事・家庭の事・子育ての事等・・・悩まず・抱え込まずなんでも相談。随時受付いたします♪
楽しく♪明るく♪居心地のいい職場♪ 話が盛り上がり、声が大きくうるさい時も (笑)
子育て中の方でも、可能な限り希望に沿った働き方に応じます (^o^)丿

資格取得のための支援も行っております(^^ゞ

お問い合わせ先

訪問介護事業所ヘルパーステーション あじさい

電話番号 0142-76-1147